嫉妬、後悔 第一部

携帯から更新できるみたいなので、今日は布団から更新します。
六月まで働いていた会社での出来事を少し書こうと思います。
僕は銀行の事務仕事をしていました。
短い期間だったのですが、その時の話です。
そもそも、その仕事に応募したきっかけは、フルタイムで週休二日だったからです。
理由 はそれだけで、あまり自分の適性を考えずに応募したんです。
今考えれば面倒くさがりでいい加減な自分には向いてなかったかなと思います。
その求人はいわゆる大量採用で、僕含め、10人程が同時に採用されました。
ここからが地獄の始まりです。
雇われた人のうち男は自分のみ、残りは全て女性です。
そして、職場の八割が女性です。
世間知らずの自分は事務の職場がどんな風なのかを想像できなかったのです。
そんな肩身の狭い思いの中で、心の支えになったのは川嶋さん(仮名)という女性でした。
これは配信で何度か話したので割愛します。
配信では話していない気になる女性は、もう一人いました。
この女性を仮に吉武とします。
仮名の由来はげんしけんに登場するキャラクターの吉武に、そっくりだからです。
そんな吉武さんは僕と同時に採用された内の一人で、実は仕事以外で会話したことがないので、年齢等詳しいことはしりません。
ここからかなり気持ち悪い話になるので、そういうのが平気な方だけ読んでください。
今日はもう眠いので、また明日にでも更新します。
ちゃお。f:id:daigo714:20140730005552j:plain